Category Archives: ブログ

上映情報

★レイ、初めての呼吸 女性の国際映画祭正式招待
マイアミサイエンスミュージーアムにて3月30日午後7時より上映!

劇場地図 3820 S. Miami Ave.



★レイ、初めての呼吸 コロラド州パラダイスシアターにて劇場公開決定!
Cabin Fever Film Series
, 4月7日、8日、10日
215 Grand Avenue
in Paonia, Colorado.

2009年日本公開歴
東京、大阪、神戸にて上映決定!
東京上映
性と健康を考える女性専門の会創立記念映画会
日時 11月7日(土) 11時~16時
第一部 11:00~12:40
11:05 「レイ、初めての呼吸」上映
11:25~ 監督あいさつ・ミニトーク
会場 女性と仕事の未来館 4階ホール 東京都港区芝 
未来館
第一部のみ1000円

★神戸上映
神戸映画資料館  神戸映画資料館
11月14日(土) 13:00~16:00
          上映および監督挨拶
11月15日(日) 18:30~
          上映および監督挨拶
一般1200円 学生・シルバー 1000円

★ 大阪上映:大阪シネ・ヌーヴォ シネ・ヌーヴォ
11月21日(土)~11月27日(金) 1日2回上映
連日11:30/19:50
一般1500円、学生1300円、高・中・小・シニア・会員1000円

オハイオ上映報告

先週、オハイオイエロースプリングスにて、「レイ、初めての呼吸」を上映いたしました。映画館リトルアートシアターに掲げられた映画のポスターは、話題のオスカー受賞映画「スラムドッグドッグ ミリオンネラー」の隣!またマキーにはめ込まれた「レイ、初めての呼吸」のタイトルも、映画のレビューも「スラムドッグ…」と常に隣り合わせ!受賞作の大作と同じように、自分たちの映画が劇場に出されているのを見るのは本当にうれしいものです。
連日による上映では、満席といかなくともかなりのお客さんを迎え、深い反響を頂き、映画のインパクトを改めて考えさせられる上映の連日でした。
また映画のレビュー、映画紹介の新聞記事など、大変ポジティブな反応を得ました。以下レビューと記事。

映画レビュー
デイトンシティーペーパー 
上のレビューでは、ケイトウインスレッット主演映画「愛を読む人」と比類させ、映画が描く「儚い声」「消え去る声」が画面で叫き、観賞後も深く響き続ける映画の持つインパクトを記してくれています。

ガーディアンペーパー この新聞では、映画のテーマを扱うことへのためらいから、上映までの道のり、また日本人とアメリカ人というコンビで制作することの醍醐味とそのプロセスにもふれています。

ガゼットペーパー この新聞では、映画を制作するに至った過程や、配給の道のりなど、またエドと純子の監督として映画をするに至る過程にも触れています。

「レイ、初めての呼吸」シカゴ、オハイオにて上映

マーティンルーサーキング牧師HS 劇場にて上映

日程:土曜日 2月28日 7PM
住所:Martin Luther King College Prep
   4445 S. Drexel Ave., Chicago

オハイオ イエロースプリングス リトルシアターにて上映!

木曜日 3月 5日  7 p.m.
土曜日 3月 7日  5 p.m.
日曜日 3月 8日  1 p.m.
The Little Art Theatre
247 Xenia Avenue, Yellow Springs, Ohio

オハイオ州に位置するイエロースプリングスの町は、私、純子とエドが映画撮影現場で出会った町です。私は渡米して一年後、映画製作を学ぶため、英語を学んでいた前大学を辞め、当時イエロースプリングスで撮影が開始された長編映画(The Dream Catcher:99’ロスアンゼルス映画祭最優秀監督賞)で働きたいが為に飛び込んでいった町です。このオハイオの小さな町で、なぜかもう一つの映画が撮影されていました。それが現在パートナーである、エドワード(当時19歳)の処女作品の撮影現場であり、そこで梶野とエドワードは出会い、現在共同脚本・監督として「レイ、初めての呼吸」を制作するまでに至った町です。

「レイ、初めての呼吸」は梶野純子トエドワード コジアスキーによる脚本・監督第一作品目の長編映画。沖縄とシカゴで撮影され、また沖縄出身の女優エリカと、新人役者カトリ イーソンの真摯な演技、そして沖縄で繰り返される暴行事件と米兵の問題を繊細に扱った心理ドラマです。

「レイ、初めての呼吸」は、昨年、11月にシカゴの有所ある劇場Gene Siskel Film Centerにて公開され、連日の満席による再上映を今年1月に経て、現在シカゴ大学が位置するハイドパークにて更なるリバイバル上映、そして3月にはオハイオの劇場にての上映が開始されることになりました。