オハイオにて上映!

オハイオ イエロースプリングス リトルシアターにて、以下の日程で上映いたします。

木曜日 3月 5日  7 p.m.
土曜日 3月 7日  5 p.m.
日曜日 3月 8日  1 p.m.
The Little Art Theatre
247 Xenia Avenue, Yellow Springs, Ohio

オハイオ州に位置するイエロースプリングスの町は、名のあるドキュメンタリンや、芸術家、活動家、そしてリベラルでユニークな教育と経験を提供してきたアンティオク大学がある町です。私は、渡米2年後の97年に、前大学をきっぱり辞め(何度大学を辞めたことか?)映画の撮影現場で働くため、まさに取ったばかりの運転免許に買ったばかりのおんぼろアメ車に少ない荷物を全部詰め込んで乗り込んでいった町です。行ったはいいが、当時撮影まじかの映画制作事務所は、監督も含め、英語もろくに喋れず、また映画製作のいろはも知らない私にスタッフ一同大変迷惑をしたに違いない。それでも、事務所でコピーやお茶入れ、洗濯にお料理をさせてくれた事務所のスタッフに感謝。こういう雑用をしているときは本当に嫌で嫌でたまらないが、今思うとどんなに映画制作の心髄をここで学んだか知れない。面白いのは、この小さな町で、私が事務所で雑用をしていた映画の他になんと、もう一つの映画が同時に撮影をしていた。これが、今パートナーであるエドの監督第一作品目。エドが卒業したアンティオク大学で卒業論文の代わりにエドとそのクラスメート達が映画製作のバックグラウンドも何もない者同士で不思議な白黒の政治を扱ったコメディー映画を作っていた。イエロースプリングスの町へ移ったその1ヶ月足らずの間に、私は2つのアメリカインデペンデント映画で働く機会を得て、現在のパートナーとの出会い、また今でも多くのアドバイスをもらうベテラン映画監督に出会うことができたのがこの町。残念ながら、この町のシンボルであるアンティオク大学は現在閉鎖され、多くの卒業生そして、町の住民、さらに、大学を継続させるために、残った教授や学生達がその再生を目指し戦ってているのが現状な町イエロースプリングス。今回その支援も含めて、夢にまで見たイエロースプリングスの町の劇場で私たちの映画が上映できること、まさかそんな日が来るなんて、初めてこの町へ行ったときには微塵にも思わなかった。自分の長編第一作品を抱えて、上映に出かけることは初心に帰る意味でもある。

Leave a Reply